薔薇と少女

■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-24 00:29 | お絵描き | Comments(0)
京都-原谷苑
京都の原谷苑に行ってきました。
見ごろは昨日までとのことでちょっと葉桜になりかけでしたが
見事な花園。


ランチは「錦鶴」
その後金閣寺を廻ってお茶しました。
■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-20 20:53 | | Comments(0)
ぴい太クン
今までウサ用のケージ+ワンコ用のサークルで暮らしていましたが
その間にスペースを作って時々ですが中庭ができました。

うさぎのしっぽって〇じゃないんだよぉ。


最近のぴい太クンはコード一瞬斬りはやめたものの 相変わらずの破壊王です。
窓枠も齧るし 壁紙やカーペットは剥がすし 
放置すると家が消えそうな勢い(;;)
+オバカで食べ物とゴミの違いがわからないので
住居にフワフワのタオルも毛布も敷いてあげれません。



そういえば 以前 室内の工事をした時 何だかウサギ好きそうな人が来てるなと
思ってたら その後 「あ、うさぎだ!」とメッチャ嬉しそうにサークルに近づいて
「写メ撮ってもいいですか?」と写真を撮り、
「僕も飼いたいなあ。兎って大人しいし家も傷つかないんでしょ?」と
聞かれた家人はつい「ハイ」と言ってしまったそう;


(齧り癖が無いうさぎさんもいます(^^)

■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-17 20:15 | ぴい太 | Comments(2)
海辺Ⅱ


スケッチブックが無くなったのでホームセンターの安い紙に描いたらこうなった;
■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-16 01:12 | 少女絵 | Comments(2)
入れて~










■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-13 23:15 | 猫 他 | Comments(2)
ゲキ×シネZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII
安土桃山時代
石川五右衛門と女盗賊猫の目お銀は春来尼が守ってきた
空海ゆかりの宝である「黄金目玉像」を盗む。
そこに探偵明智心九郎が現れ 宝は「黄金目玉像」でなく その像に空海が隠した
黄金のありかの暗号が書いてあることが判明する。
黄金を巡って豊臣秀吉と部下である石田三成、前田慶次郎
マローネ・アバンギャルド侯爵夫人、シャルル・ド・ボスコーニュ、
堺の豪商“蜂ヶ屋善兵衛までも絡みに絡んで・・・・


久々に劇団★新感線を観た。
「髑髏城の七人~アオドクロ」や@「阿修羅城の瞳」などダークな
作品しか観た事が無く明るいの始めてだが
前半はちょっと長くてダルいけど さすが後半は見せる楽しい娯楽作品。




石川五右衛門(古田新太)
猫の目お銀(蒼井優)
明智心九郎(三浦春馬)
春来尼(高橋由美子)
豊臣秀吉(麿赤兒)
石田三成(粟根まこと)
前田慶次郎(橋本じゅん)
マローネ・アバンギャルド侯爵夫人(高田聖子)
シャルル・ド・ボスコーニュ(浦井健治)
蜂ヶ屋善兵衛”(村井國夫)
ハガネ太郎(冠徹弥)
ひげ紋次(教祖イコマノリユキ) 

公式サイト

■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-12 23:14 | 文芸 史劇 芸術映画 | Comments(0)
海辺

■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-10 00:04 | 少女絵 | Comments(0)
No.19

■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-08 23:47 | 少女絵 | Comments(0)
春なのに

■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-08 20:49 | | Comments(0)
菫の瞳Ⅱ

■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-06 22:35 | 少女絵 | Comments(0)
さ~く~ら~さ~く~ら~♪
池にはいっぱい鴨がいてエサをあげれます(^^)

何を見に行ってるのだ?


白クマのようなワンコ(右端は小型犬の顔)




これは美味です!
京家 源吉兆庵



おまけ


■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-05 23:52 | | Comments(0)
菫の瞳

■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-04-03 23:02 | 少女絵 | Comments(0)
クリスティーナ

■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-03-31 00:27 | 少女絵 | Comments(0)
Girl With Her Doll
Vintage Postcard





■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-03-30 12:34 | ヴィンテージ | Comments(0)
王になった男
1616年、李氏朝。
暴君と呼ばれた朝鮮第15代王の光海君は宮廷の
権力争いの中、政敵の暗殺の危機にさらされ 毒により危篤状態になる。
かねてより 側近ホ・ギュンは王から 影武者を探すように命令されており
道化師ハソンが急遽 王として宮中に。
ホ・ギュンは お下品なハソンを懸命に王に仕立てる。
ハソンはホ・ギュンの繰り人形として政務をこなしていたが
腐敗し切った宮廷で過ごす内 ある想いが募っていく・・・・


予告編を観てちょっと面白そうだなと思ったけど
ちょうど韓国史劇ドラマに飽きていた頃だったので観なかったので
久々の韓国もの。
王と平民の入れ替わりの1人2役となど お約束のパターンだが 
やはり韓国の作品は展開の早さと面白さが上手い。
イ・ビョンホンのコミカルな演技が見もの。
評判通り 今いちな作品が多い近年ではなかなかの良作。


光海君/ハソン(イ・ビョンホン


■  [PR]
# by deadzone2 | 2014-03-28 00:55 | 文芸 史劇 芸術映画 | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >


XML | ATOM

skin by deadzone2